脂肪酸の質に着目したエネルギー代謝制御機構の解明と新しい生活習慣病治療法の開発を目指して

私たちがクローニングした脂肪酸伸長酵素Elovl6の研究から、脂肪酸の質(鎖長や二重結合の数、位置)の違いがエネルギー代謝をはじめとしたさまざまな細胞機能に重要な役割を担っていることが明らかとなってきました。 本研究室では、Elovl6を中心として、脂肪酸の質から生活習慣病、がん、神経疾患患や発生・分化の分子メカニズムを解明し、その制御による疾患の新しい予防法・治療法の開発を目指した研究を行っています。